~おいしいコーヒー探訪~vol.06 STREAMER COFFEE COMPANY@五本木

~おいしいコーヒー探訪~vol.06 STREAMER COFFEE COMPANY@五本木

カフェ, コーヒー

2015.04.26

ラテアートの世界チャンピオンが芸大・祐天寺間に出店

2010年4月、渋谷に1号店がオープンし、続いて原宿店を。そして昨年5月に五本木店がスタートした「STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマー コーヒー カンパニー)」。オーナーバリスタは’08年にシアトルで開催されたフリーポア ラテアート チャンピオンシップにおいて、アジア人初のワールドチャンピオンに輝いた澤田洋史さん。五本木店は系列随一の規模を誇り、開放感が圧倒的。オーナーの技術が反映された、最高レベルのラテアート&コーヒーを、広々とした贅沢なスペースで堪能できる。

 

スケートボードやバスケットゴールなど、西海岸のストリートを強く意識した内装。フリーWifi&コンセントありの環境なので、勉強や仕事にいそしむゲストがチラホラ。カウンターで異彩を放っているのが、シモネリの6連エスプレッソマシーン。世界唯一の特注モデルであり、五本木店のシンボルとしてコーヒーファンに知られている。

 

オープンなフロアから、コーヒー作りの過程すべてが視認できる。「カウンターバー内はバリスタの舞台であり、お客様から見られていることを意識すべき! というオーナーの考えに基づいています」と、スタッフの津留崎さん。ラテアート以外のアクションもパフォーマンスと捉え、全スタッフがゲストからカッコ良く思われるよう徹底しているそう。

 

津留崎さんは入社3年目。以前はTVの制作会社勤務だったが、澤田さんを取材して、ラテアートの素晴らしさに感激。自分もチャレンジしたいと転職を。ほかスタッフも元常連をはじめ、ラテアートに惹かれて入社するパターンがほとんどだとか。

 

海外のカフェがモチーフだから、天井は非常に高い。英語を話せるスタッフが多いのもあって、外国人ゲストからもストレスなくくつろげると好評だ。

 

テーブルとチェアは壁際にまとめて。中央部分が広々フリーなので、窮屈さは一切感じられない。ちなみに中型犬程度ならペット同伴可。ドッグ用の皿も貸し出ししてくれる。

 

ハリオに特注したスケートボード型のドリップステーションが、店内の西海岸ムードをさり気なく盛り上げる。ミルクピッチャーも強化プラスティック製の特注で、注ぎ口の角度やボリュームを改良。軽量化まで果たし、ラテアート向きの仕様へ。

 

アイコンの3枚リーフは、オーナー澤田さんがチャンピオンになった時に描いた柄。カップやオリジナルTシャツなど、店内の随所の配されている。

 

世界最高峰の技術が光る必見ラテアート

津留埼さん含め、スタッフ全員が上級レベルのラテアートを習得している。見栄えはもちろんのこと、味わいだって文句なし。「エスプレッソとスチームミルクの両方が完璧だからこそ、美しいラテアートが描ける。ラテアートの美しさが、ラテのおいしさを証明する」とは、オーナーの信条。

 

豆はオリジナルブレンドを深煎りで。チョコキャラメル系のフレーバーがかすかに漂い、ブラックとミルク入りのどちらでもベストマッチ。定番のストリーマーラテは1杯570円。ラテアートを見られることから、夏でもオーダーが絶えることはない。

 

名門から仕入れる自然派ドーナツ

カウンターに陳列されたドーナツは、合成着色料や保存料などを一切使わない、ナチュラル志向のハンドメイド。毎日ドーナツプラントからバイイングしている。一番人気は別注のミリタリーで420円。抹茶とキャラメル、チョコの絶妙なコンビネーションがたまらない。

幅広いアイテムを展開する物販コーナー

オリジナルマグカップ、ジャーマグ、ハリオ製コーヒーグラスなどのほか、Tシャツやバッグなども取り扱う。時期によっては人気ストリートブランドのショップインショップが展開されることも。

 

バリスタとラテアートをもっと身近に

ゲストとのコミュニケーションを重視し、接客がフレンドリーなのも特徴。かしこまらずリラックスしてほしいからだ。パティシエやソムリエほど、バリスタが認知されていないというのもある。より近い距離でラテアートやバリスタに触れ、その魅力を知ってほしいとの狙いも。

人気スニーカーショップとのタッグが実現

カリスマ的人気を誇るスニーカーショップ、アトモス原宿店の地下に、新店がオープン予定。約25平方メートルの敷地にレアモデルが展示される、ミュージアムのような佇まいになるようだ。こちらも新しいカルチャー発信基地として、スルーできない存在になること必至。オープンしたら、ぜひ立ち寄ってみたい。

 

ストリーマー コーヒー カンパニー 五本木店

住所:東京都目黒区中央町2-36

TEL:03-6452-3145

営業時間:10.00am-8.00pm(everyday)

定休日:不定休

公式HP:http://streamercoffee.com/

BAG

 

EK620_053-33K_L

タイポグラフを施したテキスタイルで
どこか懐かしい70年代の香りを今風に。

PADDED PAKR TYPOGRAPHICS

¥7,992_ taxin

  • FaceBook share
  • Twitter
  • Google +
  • Pin It
  • FaceBook share
  • Twitter
  • Google +
  • Pin It

RECOMMEND POSTS

  • samune
    S渋谷
    ジム併設!コールドプレスジュース・スープ...
  • sub
    M目黒
    長く付き合えるヴィンテージ自転車ライフを...
  • samune
    A麻布
    広尾のカフェ「Melting in th...
  • samune
    O表参道
    「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」で美味しくおしゃ...
  • samune
    S新宿
    スパニッシュ様式の邸宅「小笠原伯爵邸」で...
  • samune
    G銀座
    東京・丸の内「KITTE」に、資生堂パー...

~おいしいコーヒー探訪~vol.06 STREAMER COFFEE COMPANY@五本木 | 東京シティガイド BAG'S LIFE by EASTPAK

«